瀬戸芸2022夏会期の新作小豆島

瀬戸芸2022夏会期の新作小豆島を訪れた際の様子です。池田港から肥土山、寒霞渓、小豆島の北側を中心に作品を観てまわりました。

sd44 ゼロ ワン・ウェンチー(王文志)

瀬戸芸2022夏会期の新作小豆島のことについて書いておきます。
今回は駐車場や作品の場所などを紹介する「さらっと」版です。
瀬戸芸2022夏会期の新作小豆島のことなどにご興味のある方のさんこうになれば幸いです。

瀬戸芸2022夏会期の新作小豆島

さらっと版なので、高松港から小豆島池田港へフェリーで行くところは省略して、池田港が見えてきたところから。

池田港
小豆島 池田港

この日の行程を考えると、池田港が近いので利用しました。
そして、何とこれまで乗れなかった帰り19時池田港発のフェリーを利用できるようになっていました。
窓口でそのことを確認し、往復で買いました。大人二人と車で往復13360円でした。

本当は動かない地図が好きなのですが、今回は行ったコースをgooglemapにしておきます。

小豆島の北側半分をぐるっとまわる感じです。

瀬戸芸2022夏会期の新作小豆島 池田港から肥土山へ

まずは池田港から肥土山、中山千枚田の方へ向かいます。
僕はこの作品を観るのを、とても楽しみにしていました。

普段は土庄から行くのですが、池田港からだととても近い印象で、車で10分ほどで到着です。

中山千枚田臨時駐車場
中山千枚田臨時駐車場

平日でしたが、夏休みとあって駐車場はいっぱいでした。
この東にももう一つ駐車場があるので、満車だったらそちらを利用できます。
近くにこまめ食堂があるから、そこに皆さん行かれるのでしょうかね。
前回行って、時間が縛られるので今回は行かないと決めていました)

sd44 ゼロ ワン・ウェンチー(王文志)
sd44 ゼロ ワン・ウェンチー(王文志)

わあ、ワンさんの作品、出来ていました!

sd44 ゼロ ワン・ウェンチー(王文志)
sd44 ゼロ ワン・ウェンチー(王文志)

何日か前に雨の日があり、その日は行くのを取りやめましたが、晴れの日に行けてよかったです。
もし事情が許すなら、ここへは晴れの日に訪れてみてください。

sd44 ゼロ ワン・ウェンチー(王文志)
sd44 ゼロ ワン・ウェンチー(王文志)

僕は個人的には、この作品が瀬戸芸の中では最も好きです。
ああ、瀬戸芸に来たなあ、という感じになります。

中山千枚田から寒霞渓

続いて、寒霞渓の作品を見に行きます。
本当はロープウェイ好きなので、乗って行きたいのですが、時間の都合で車で行きます。

20分ほど山の中の道を走ります。
しかし、対抗二車線が続くし、何と言っても走る車はほとんどありません。

寒霞渓への道
寒霞渓への道

寒霞渓のロープウェイの駅に、広い駐車場があります。

寒霞渓ロープウェイの駐車場
寒霞渓ロープウェイの駐車場

そこから少し山道を歩きます。
ここは5分くらいですが、なかなかの山でしたので、シューズをお勧めします。

sd54 空の玉への道
sd54 空の玉への道
sd54 空の玉への道
sd54 空の玉への道

じんわりとセミが鳴く森を抜けていくと、一人座っている方がいて、そこに作品があるということがわかりました。

sd54 空の玉/寒霞渓 青木野枝
sd54 空の玉/寒霞渓 青木野枝

わあ、これもダイナミックな場所に作った大きな作品ですね。
しばらく展示されるだろうから、寒霞渓に新たなアート名所ができたという感じがします。

寒霞渓から天空のコーナー246水晶山展望所

続いて、寒霞渓から天空のコーナー246水晶山展望所へ向かいます。
僕も「天空のコーナー246水晶山展望所」なんていう名前が付いている場所とは知らずに、何となくこの辺かな、という感じで行きましたが、「天空のコーナー246水晶山展望所」が駐車場になっていました。

今回googlemapを利用したのもほぼこのためで、行き先の名前がわかると、随分安心するものです。
大体15分くらい山の道を走りました。

sd55 そこにいた イ・スーキュン(李秀京)
sd55 そこにいた イ・スーキュン(李秀京)の駐車場 天空のコーナー246水晶山展望所

福武ハウスからマイクロバスが出ているのですが、そのバスはここには停まらないのだそう。
道沿いにあるので、駐車場はすぐにわかります。
そこから下って行くと、金色に光る作品がありました。

sd55 そこにいた イ・スーキュン(李秀京)
sd55 そこにいた イ・スーキュン(李秀京)

さらに歩いてもう少し下って行くと、

sd55 そこにいた イ・スーキュン(李秀京)
sd55 そこにいた イ・スーキュン(李秀京)

二つ目を発見。
車で来られるから、最難関とは言わないけれど、なかなか来ない場所なので、車がないと行きにくいかもしれません。

福武ハウス

そこから5分ほど下りて福武ハウスの駐車所へ車を停めました。

小豆島 福武ハウスの駐車場
小豆島 福武ハウスの駐車場

特に迷うことはありませんでしたが、車がいないと「ここかな?」と迷ってしまいそうです。
ちなみに17時までなので、早めに行ってください。

小豆島 福武ハウス
小豆島 福武ハウス

少し休憩しようと葺田の森テラスでコーヒーをいただきました。

sd34-B 福武ハウス 「葺田の森テラス」
sd34-B 福武ハウス 「葺田の森テラス」
sd34-B 福武ハウス 「葺田の森テラス」
sd34-B 福武ハウス 「葺田の森テラス」

その前には葺田パヴィリオンがありました。

sd35 葺田パヴィリオン 西沢立衛
sd35 葺田パヴィリオン 西沢立衛

福武ハウスの中に展示がたくさんあり、その他にも5カ所に分かれた展示が行われていました。

小豆島 福武ハウス
小豆島 福武ハウス

アジアのアーティストが作成した作品なのだそうです。

sd53-B 福武ハウス 「アジア・アート・プラットフォーム協同展2022『Communal Spirits/共に在る力』」
sd53-B 福武ハウス 「アジア・アート・プラットフォーム協同展2022『Communal Spirits/共に在る力』」
sd53-B 福武ハウス 「アジア・アート・プラットフォーム協同展2022『Communal Spirits/共に在る力』」
sd53-B 福武ハウス 「アジア・アート・プラットフォーム協同展2022『Communal Spirits/共に在る力』」

この二つは福武ハウスに車を停めて歩けますが、残りの3つは福田港の近くです。
福武ハウスでもらった地図を見て駐車場へ行きました。

A~Eまで作品がありますが、二つは映像作品で「E」の場所に駐車場がありました。

sd53-B 福武ハウス 「アジア・アート・プラットフォーム協同展2022『Communal Spirits/共に在る力』」
sd53-B 福武ハウス 「アジア・アート・プラットフォーム協同展2022『Communal Spirits/共に在る力』」

そこから歩いて残り二つに行くことができます。

sd53-B 福武ハウス 「アジア・アート・プラットフォーム協同展2022『Communal Spirits/共に在る力』」
sd53-B 福武ハウス 「アジア・アート・プラットフォーム協同展2022『Communal Spirits/共に在る力』」
sd53-B 福武ハウス 「アジア・アート・プラットフォーム協同展2022『Communal Spirits/共に在る力』」
sd53-B 福武ハウス 「アジア・アート・プラットフォーム協同展2022『Communal Spirits/共に在る力』」

いずれも17時までだったので、ぎりぎりでまわった感じですが、行けてよかったです。

福武ハウスから屋形崎夕陽の丘へ

福武ハウスの作品を見た後、そのまま車で西の屋形崎へ向かいます。

まっすぐ道を走るだけのように見えますが、結構時間がかかりました。
道沿いに駐車場がありました。

sd43 はじまりの刻 屋形崎の駐車場
sd43 はじまりの刻 屋形崎の駐車場

ここから作品まで少し丘を上ります。

sd43 はじまりの刻 三宅之功
sd43 はじまりの刻 三宅之功
sd43 はじまりの刻 三宅之功
sd43 はじまりの刻 三宅之功

たまごのような作品が置かれていました。

sd43 はじまりの刻 三宅之功
sd43 はじまりの刻 三宅之功

この時点で18時頃でした。
もう一つだけ行ってみようと草壁港へ向かいます。

草壁港にはもうフェリーはつかないので、この時間とても静かになっていました。
本当はこの作品の中に入ってみたかったのですが、16時半で終了でした。

sd50 辿り着く向こう岸 シャン・ヤン(向阳)
sd50 辿り着く向こう岸 シャン・ヤン(向阳)

草壁港にはもう二つ作品がありました。

作品No. T01 フラワー 草壁港 
作品No. T01 フラワー 草壁港 
sd21 石の島の石 中山英之建築設計事務所
sd21 石の島の石 中山英之建築設計事務所

こちらはお手洗いになっていました。

瀬戸内国際芸術祭2022 小豆島夏会期【中山・寒霞渓・福田・屋形崎・草壁港】
SetouchiTriennale2022 summer Shodoshima(2022年8月)

約6時間半でしたが、小豆島夏会期の新作の大半をみてまわれました。
小豆島はこれで半分ほど作品を観ました。
もう一度、二度ほど行けば全部見られるかな、という感じです。
またあらためて訪れて
それでは、今日は

error: Content is protected !!